A200のパラメータ設定

Konica Minolta DiMAGE A200
Uploaded on Apr 01, 2006

A200の色設定は豊富ですが、どうしても「桜」の最良の設定を探したい。A200の各種パラメータの設定値を変えることで、「桜」は鮮やかになるものなのか、テストしてみました。

当日の天候は、晴れ(但し、空気の澄み具合は、今一歩)です。桜は、満開で格好の被写体です。

左の絵は、全てデフォルト値での1枚です。


■カラー設定
 ナチュラルと、Vividカラー、はたまたAdobeではどういった傾向が出るのか?付属のマニュアル(使用説明書)では、Vividは彩度とコントラストが高い設定になり、Adobeは鮮やかな緑や赤の多い被写体に効果があると書いてあります。
 当日の撮影環境では、Vividが鮮やかな色になったように感じます。

ナチュラル

Vivid

Adobe

モノクロ

■フィルター効果
 フィルターは、「+」が赤味、「-」が青味を加える効果とあります。効果は非常に高いです。2段違うと別の写真になります。使う場合は、注意が必要です。

-1

0

+1

+2

+3

■彩度補正
 色の鮮やかさ、「+」で鮮やかなくっきりした画像、「-」で落ち着いた画像になるとあります。「+3」でも、それぼど変化があるとは感じませんでした。

-1

0

+1

+2

+3

■コントラスト補正
 明暗さの調整、「+」でメリハリの効いたくっきり画像、「-」で白飛び、黒飛びがなくなるとあります。が、私の目ではほとんど分かりません。拡大すると分かるのかも知れません。

-1

0

+1

+2

+3

■ホワイトバランス
 最後は、ホワイトバランス。白は光源によって青や黄っぽくなるので、それを白くなるように調整するとあります。A200は優秀なAWBなので、使わないなあ、って感じます。

昼光

日陰

曇天

白熱灯

白色蛍光灯

■ベスト設定は、どれか?
 では、どの1枚をベストとするかは、難しいです。複数の設定の組合せを試していないので、その時の気分で設定するしかないかなぁ〜、というのが結論です。下の画像の左2枚は、彩度とコントラストを上げています。これがいいかな、と思っている設定です。左から3枚目の画像サイズの3:2も、新鮮です。

カラー:Nat、彩度:+1
コントラスト:+1

カラー:Nat、彩度:+1
コントラスト:+1

Adobe
3264×2176
Photo's LIFEトップページ

写真をクリックすると少し大きな画像(1280×960)が表示されます。画像は、ViXにて保存しています。

My Camera A200 | EX P-600 | Film Scanner | Photos 2004 | Photos 2005 | Photo Gallery | Shanghai | Walking Plus

【著作権について】 好きな写真があったら、ご自由にど〜ぞ!